不妊治療

10月4日は天使の日 | 流産してしまった私の4人の天使たち

みなさんこんにちは、あおいです♡

あおい
あおい
今日は10月4日、天使の日です

婦人下着メーカーのトリンプインターナショナルジャパンが2000(平成12)年に、同社の製品「天使のブラ」の1000万枚販売達成を記念して制定。

「てん(10)し(4)」の語呂合せ。

引用:今日は何の日~毎日が記念日~

 

“天使”というと、私はお空へ帰ってしまった4人の子たちを思い出します。

私が流産してしまい、この世に産んであげられなかった命たちです。

 

今日はこの小さな命たちを思い出しながら、当時の気持ちについて書いていこうと思います。

不育症を知っていますか?

私は不妊症であり、不育症でもあります。
不妊症は知っている方も多いとは思いますが、不育症というのは聞きなれない方も多いでしょう。

不育症とは、流産や死産を2回以上繰り返してしまう病気(症候群)のことです。
2回の流産(死産)を反復流産、3回以上の流産(死産)を習慣性流産と言い、私は後者に当てはまります。

私の流産の原因

私は今まで4回流産を経験し、いずれも妊娠12週未満の『初期流産』でした。

私の流産の原因は以下のいずれか、もしくは全てが当てはまります。

  1. 胎児の染色体異常
  2. 第Ⅻ因子欠乏症
  3. 甲状腺機能低下症
  4. 高プロラクチン血症
  5. 双角子宮
  6. 原因不明

妊娠初期の流産の原因をほとんど占めるのは胎児の染色体異常です。
が、私の場合は血液検査で複数の項目に引っかかってしまい、原因を特定する事が出来ませんでした。

不育症検査結果
不育症検査の結果。バイアスピリンとヘパリンで治療することが決定何度も流産を繰り返してしまう「不育症」 不妊症は広く認知されていますが、不育症を知っている人はまだ少ないかもしれません。 私は2...

対策をしても守れなかった命たち

2回の流産後に薬を飲んだり、注射を打ったり…
不育症に対してあらゆる手を尽くしましたが、その後私は再び流産を繰り返してしまいました。

不育症というのは残酷で、どれだけ万全を期していても必ず命を守れる訳ではありません。
もちろん、私自身もそのことをよく理解した上で治療をしていました。

しかし度重なる流産、不妊治療の疲れで私の心はボロボロ…

どうして自分は生きているんだろうか

私は4回の流産後、『喜び』『楽しさ』『悲しさ』全ての感情がなくなってしまいました。

バラエティ番組を見ても何も楽しくない、大好物を食べても嬉しくない、あるのは『無』の感情のみ。

流産後、自分がいま『悲しいのか』さえも分からず『どうして赤ちゃんは死んじゃったのに私は生きてるんだろう』と、どんどん自分が追い込まれていきました。

精神科受診→うつ病の診断

流産後『子どもを見たくない』『妊婦さんを見たくない』と思うようになり、しばらくの間は昼間の時間帯に家から出られませんでした。

家事もせず、仕事も行かず、ずっと横になる日々。

 

次第に栄養状態も悪くなり、謎の発疹、高熱を発症し、病院に行った先で先生から

精神科に行きましょう。
体よりも心が心配です。

と、精神科受診を促されそのまま精神科に行き、うつ病と診断されました。

そしてその後会社を退職し、しばらく社会から離れて心を休めることとなりました。

心の休養期間の過ごし方

会社を退職後、主婦になったのでこれまで忙しかった日々とは裏腹に時間がたっぷり使えるように。

最初の3カ月程は何もせず、食事とトイレとお風呂以外はただひたすら寝て過ごす日々。

しかしだんだん刺激のない日々に飽きてきて、某大手無料ブログサービスでブログを始めました。

同じ思いを抱えた人たちとの出会い

ブログでは不妊ジャンルに属し、私と同じように不妊症・不育症で悩んでいる人たちと交流するようになりました。

タイミング法で頑張っている人、人工授精で頑張っている人、高度不妊治療で頑張っている人、いろんな人と交流しました。

 

なかなか子どもを授かれない原因は人それぞれ。

でも皆共通して『我が子を抱く』という同じゴールに向かって頑張っていることに、私は強く励まされました。

あおい
あおい
赤ちゃんを望んでみんな頑張ってる…私も一緒に頑張りたい!

少しずつ前に

4回目の流産後も先生にいわれるがままなんとなくで不妊治療を続けていましたが、ブログで知り合った方達からの刺激を受けて『絶対赤ちゃんを産む!』と強く決心しました。

辛い時や泣き言を言いたい時に『たくさん吐き出して元気になろうよ!』と言ってくれた、ブロ友の皆さんのおかげで元気になれたんだと思います。
あ、あと私が主婦になることに対して反対しなかった、そして心の休養期間中に家事をサボっても怒らなかった夫のサポートのおかげでもあります!(笑)

 

私に関わってくれたみなさん、本当にありがとう!

と伝えたいです(*´˘`*)

これからも目標はひとつ

4回目の流産後、残念ながらもう一年以上妊娠していませんが…
自分はいつか絶対授かると信じて不妊治療に向き合っています。

 

ベビ待ちの目標はひとつ

絶対に我が子をこの手で抱く!

その目標に向かってこれからも夫婦で頑張っていきます。

created by Rinker
¥2,160
(2019/09/22 19:18:28時点 Amazon調べ-詳細)