ブログ運営

ブログ初心者でも10記事でGoogleAdSense一発合格しました

GoogleAdSenseを設置してから50日が経ちました。
収益も少しずつですが発生しています。

GoogleAdSenseというと2016年頃から審査が厳しくなったという噂もあり、何度もアドセンス審査に落ちる人もしばしば…
でも私はブログを立ち上げて割とすぐ一発で審査に合格しました。

今回はこれからGoogleAdSenseの審査に挑戦する新米ブロガーさんに向けて、私が審査に申請した時のブログ内容(平均文字数、記事数)、気を付けた点などについて公開します。

GoogleAdSense審査条件の情報

最近では主婦や大学生などの身近な人でもブログを開設しGoogleAdSenseで収益を得ており、そのブログ内でGoogleAdSenseの審査合格記録などを公開している人も大勢いらっしゃいます。
私もGoogleAdSenseで審査に申請するまではいろんな人のブログを読み、噂されているGoogleAdSenseの審査条件などについて調べました。

Googleが公に公開している情報ではありませんが、GoogleAdSenseに合格しやすいブログの条件は以下の通りです。

  1. ブログはWordPressかつ独自ドメインのものを
  2. 記事の目安は1,000文字以上を10記事用意する
  3. 画像を使用する場合はフリー画像
  4. プロフィールの設置
  5. プライバシーポリシーの設置
  6. 問い合わせフォームの設置
  7. 読者にとって有益な内容の記事づくり

これらの点を踏まえて私のGoogleAdSense申請時のブログ状況について以下で紹介します。

GoogleAdSenseの審査基準は年々厳しくなっています。
この情報は2018年8月時点での内容ですので、皆さんが審査を受ける頃には多少条件が変わっているかもしれません。

ブログはWordPressかつ独自ドメインのものを

GoogleAdSenseを導入する為には、独自ドメインである事が大前提となります。
また、ブログサービスはWordPressが審査に通りやすいと言われています。
(はてなブログでも通りますが、ブログサービスの利便性などから私はWordPressでブログを開設しました。)

独自ドメインの取得と維持にはコストが発生しますがそこまで高いものでもないので、GoogleAdSenseからの収益で元を取れるようになると思います。

WordPressとドメインについてはこちらの記事も参考にしてみて下さい☟

ネット初心者主婦がブログを立ち上げるまでの記録【ワードプレスとは】去年(2017年秋頃)あたりに、ブロガー界でワードプレス移行ブームが巻き起こりました。 当時、私も『ワードプレスでブログ書きたいな~』...
ネット初心者主婦がブログを立ち上げるまでの記録【サーバーとドメインとは】前回の ネット初心者主婦がブログを立ち上げるまでの記録【ワードプレスとは?編】に続き、 今回は【サーバーとドメインとは?編】について...

記事の目安は1,000文字以上を10記事用意する

こちらに関しては1,000文字以上が目安と書かれているブログもあったり、最低でも1,500文字以上と書かれているブログもあり、ハッキリとした目安はありません。

また記事数に関しても5記事などかなり少ない記事数で合格された方もいらっしゃいます。
そのような方のブログは記事の内容がしっかりしており、文字数も3,000文字など結構ボリュームのある記事が多かったです。

あおい
あおい
質で勝負するか量で勝負するかって感じですね…

審査申請時のブログの記事状況

ちなみに、私がGoogleAdSenseの審査に申請した時点での記事状況は

記事数10記事
最大文字数1,683文字
最小文字数971文字文
平均文字数1,371文字

1記事あたりの文字数は1,300文字とかなりボリュームの少ない内容でした。
しかも10記事のうち、毎回似たような内容になる家計簿記事が約半数を占めており、記事内容の充実度は高くありません。

それでも1記事あたり平均1,000文字書いて、10記事の作成で審査に合格出来ました。

画像を使用する場合はフリー画像

このブログでは記事内に画像を貼る際やアイキャッチ画像の作成の際に、フリー素材をお借りしています。

もしもフリーでない素材をブログに貼り付けてしまうと著作権侵害になってしまいますので、画像をブログに貼る際にはフリー素材もしくは自身で撮影した写真を使用しましょう。

あおい
あおい
噂によるとディズニーの画像利用はかなり厳しいらしく、TDRで自分が撮影した写真すらNGという話もあります…

プロフィールの設置

このブログの運営者(執筆者)は一体誰なのか、きちんと読者に向けてプロフィールを公開しているとGoogleさんに良い印象を与えるそうです。

なので記事を書き始める前にまずはプロフィールを設置して、自分の存在をアピールするようにしましょう♥
当ブログではプロフィールを固定ページで作成し、TOP画面から飛べるように設置してあります
私のプロフィール

プライバシーポリシーの設置

プライバシーポリシーとはざっくり表すと、

  • このブログには広告サービスを貼っています
  • アクセス解析ツールを利用しています
  • スパム・荒らし対策でコメントの際にIPアドレスを記録します
  • このブログの文章・画像の無断転載は禁止します

といったような、読者に対しての注意事項、ルールなどを伝えるものです。

このブログは有料WordPressテーマのJINを使用しているのですが、JINではあらかじめプライバシーポリシーのテンプレートが用意されているのでほぼコピペで作成できました。

当ブログのプライバシーポリシーは、ブログの一番下のバナーに設置してあります
プライバシーポリシー

問い合わせフォームの設置

プロフィールで自身の情報を伝えるとともに、運営者(執筆者)に直接問い合わせ出来る環境=問い合わせフォームを設置することも重要です!

お問い合わせフォームはContact Form 7というプラグインを利用すると簡単に作れますのでブログを開設したらすぐにインストールして作成しましょう。(当ブログもContact Form 7で作成しました。)
お問い合わせフォーム

プロフィール、プライバシーポリシー、お問い合わせフォームは読者が分かりやすい場所に設置するようにしましょう。

読者にとって有益な内容の記事づくり

ブログ執筆初心者にとってこれが一番難しいことかもしれません。
でも最初はあまり深く考えず、自分がオススメしたいもの、良いと思ったもの、とにかくまず書いてみましょう!

私は自分の不妊治療の記録や検査結果、家計簿などをまとめた記事で審査に挑みました。
正直言うと『私の検査結果の記録なんて誰も興味ないよね』なんて思っていましたが、他の人から『検査結果参考になりました!』とお声をいただけたので、多少は有益な情報を提供出来ているもかもしれません(笑)

あおい
あおい
最初は楽しく書く!何記事か書いてるうちに有益な情報の伝え方などのテクニックがだんだんついてきますよ!

その他工夫したこと

GoogleAdSenseに一発で合格する為に、他にもより良い環境のブログを作ることを意識しました。

具体的に言うと以下の3点です。

  1. 独自SSLの設定(ロリポップの無料独自SSL使用)
  2. 目次の設定(Table of Contents Plus 使用)
  3. 表示速度の高速化

いずれもGoogleAdSenseの審査自体には影響を与えないものですが、どうせ作るなら読者が読みやすいブログを作りたい!と思い、あれこれ検索してなんとか自分で設定しました。
(表示速度はプラグインを追加していくうちにまた下がってきてしまったので、他の対策を現在勉強中です…。)

GoogleAdSense審査時状況のまとめ

GoogleAdSenseに合格した先輩ブロガー発信のこれら情報を参考に、設置すべきものは即座に設置し、記事内容にも気を付けて審査に申請しました。

審査に申請してからはそのまますぐ第2次審査の審査用URLをブログに貼り付け、それからちょうど24時間後に合格通知(通称:ポップコーンメール)が届きました。

ブログ初心者でもGoogleAdSenseは合格出来る♡

ブログ執筆初心者で記事内容が薄くてもある程度骨組みがあって、これから伸びしろがあるブログだと判断されればGoogleAdSenseに合格出来ると思います。

あおい
あおい
もしも万が一審査に落ちてしまってもまた申請は出来るので焦らなくて大丈夫

私も文章構成や言い回しなど文章スキルはまだまだですがその分、読者が見やすいようなブログ作りに気を配ったり、不足している点を他でカバーする努力をしています。

これをすれば必ず合格出来るという保証は残念ながらありませんが、今後GoogleAdSense審査に挑戦しようと思う方の参考になれれば嬉しいです。

皆さん、合格しますように♡