一馬力家庭の家計簿

20代主婦×30代会社員、二人暮らし家計簿【2018年2月】

あおい
あおい
不妊治療に専念するべく2017年7月に正社員を退職したので、現在の我が家は夫の収入のみの【一馬力家庭】です

サイトを開設したのは2018年7月からですが、今まで保存していた過去の家計簿データも残っているのでキリよく2018年1月分からの家計簿を順次公開していきます!

2018年2月の収入


夫は営業職サラリーマンでその月によって給料は変動しますが、大体の平均は手取り25万円程。(もしかしたらもう少し貰っているかもしれませんが、私はあまり給料を細かく聞いていません。我が家はゆるい家計管理なので。笑)

私の収入(と言っていいのかな?)は、主にポイントサイトとフリマアプリから得たものです♥

現状は夫の給料から毎月5万円を生活費として貰って、足りない部分は私のポイントサイト収入などから補填してやりくりするスタイルです。

固定費

関東在住
軽自動車1台所有
1LDK賃貸マンション(新築時から入居→今年で4年目)
夫保険→生命保険・医療保険
妻保険→医療保険2種類
猫保険→アニコム損保
インターネット→ソフトバンク光

固定費は変わりありません。

夫のお小遣いの中には仕事日の昼食代、タバコ(IQOS)などの嗜好品代などが含まれています。
(たまにお小遣いのやりくりに余裕がある時はパチンコに行ったり、スイーツなどのお土産を買ってきてくれます…(笑)
夫の給料なのでお小遣いの範囲であればどんな事にお金を使っても私は文句を言いません。
お金の事で喧嘩にもなりたくないので…(;゚;ж;゚; )ブッ)

あおい
あおい
お小遣いの減額をお願いするくらいなら私の収入増やせばいいや~!って考えです(笑)

変動費

あおい
あおい
さすがにいきなり1万円も減らしたらしんどいかな…?

とも心配しましたが、2月から食費予算を思い切って30,000円から20,000円へと1万円減らしてみました!
結果的には20,000円の予算でもクリアする事が出来たので今後も食費予算は20,000円で予算を組んでいきます(*´˘`*)♡

医療費が高いのは相変わらずゴナール代と人工授精代です…(´ω`;)
しかしここはケチれないので予算オーバーではありますがあまり気にしないように治療に専念しようと思います。

光熱費は厳しい寒さの影響もあってガス代と電気代が高くなりました。妊活の為に追い炊きを使いながら半身浴をしたり、とにかく体を冷やさないように暖房(エアコン)を強めにかけていたのが原因です。
が、これも不妊治療の為の必要経費!と思うことにします笑

2月の結果

2月の結果としては28,969円の黒字でした!
医療費は予算からだいぶオーバーしましたが、今月も無事に黒字で〆られました。

3月はポイントサイトの案件の承認ラッシュがくると思うので懐がホクホクになりそうです♥