一馬力家庭の家計簿

20代主婦×30代会社員、二人暮らし家計簿【2018年4月】

あおい
あおい
不妊治療に専念するべく2017年7月に正社員を退職したので、現在の我が家は夫の収入のみの【一馬力家庭】です

サイトを開設したのは2018年7月からですが、今まで保存していた過去の家計簿データも残っているのでキリよく2018年1月分からの家計簿を順次公開していきます!

2018年4月の収入

3月に引き続き4月も高額案件が続々と承認されたおかげで、主婦の暇つぶしポイントサイト収入としてはだいぶ満足できる7万超えとなりました。

パートに出て7万円稼ごうと思うと時給1,000円でも月間70時間の労働に値するので、これを自宅で好きな時に稼げるのは本当にポイントサイトの凄いところですよね(๑•̀ㅂ•́)و♥

夫は営業職サラリーマン、大体の平均は手取り25万円程
(もしかしたらもう少し貰っているかもしれませんが、
私はあまり給料を細かく聞いていません。我が家はゆるい家計管理なので笑)

私の収入は、ポイントサイトフリマアプリから得たもの♥

現状は夫の給料から毎月5万円を生活費として貰って、足りない部分は私のポイントサイト収入などから補填してやりくりするスタイルです。

固定費

 

関東在住
軽自動車1台所有
1LDK賃貸マンション(新築時から入居→今年で4年目)
夫保険→生命保険・医療保険
妻保険→医療保険2種類
猫保険→アニコム損保
インターネット→ソフトバンク光

固定費は1月から変わりありません。

夫のお小遣いの中には仕事日の昼食代、タバコ(IQOS)などの嗜好品代などが含まれています。
(たまにお小遣いのやりくりに余裕がある時はパチンコに行ったり、スイーツなどのお土産を買ってきてくれます…(笑)
夫の給料なのでお小遣いの範囲であればどんな事にお金を使っても私は文句を言いません。
お金の事で喧嘩にもなりたくないので…(;゚;ж;゚; )ブッ)

あおい
あおい
お小遣いの減額をお願いするくらいなら私の収入増やせばいいや~!って考えです(笑)

変動費

3月に比べて今月は予算内で収められた項目が増えました!これは節約への意識が確かに高まってきた証だと思います!

無駄買い癖降臨?

食費は上手にやりくり出来たものの、日用品は食材を買う際についで買いが多かったり、急な天候の変化で夜寒くなってしまい雑費から寝具を急遽買い足したりと突発的な買い物が多かった印象があります。

元々私は浪費家で、あったら使ってなんぼという悪い癖を持っているので、最近は抑えていたつもりですが久々に無駄買い癖がさく裂してしまいました(´._.`)
今後は衝動的な買い物を防ぐ為に、

  1. ちょこちょこ買いの禁止
  2. 単価の高い物は出来るだけネット通販で
  3. 必ず必要なものなのか、自分の中で再確認

を徹底していこうと思います。

 

不妊治療費が5万円超え…

27,000円と割と大きく予算を組んでいた不妊治療費ですが…

4月は人工授精周期では過去最高の54,050円という驚異の費用が発生しました(;´༎ຶ益༎ຶ`)

 

この費用の内訳は、

ゴナールエフ(900単位)×2本=30,000円

人工授精(当日のエコー、抗生剤・黄体補充薬含む)=20,000円

エコー(保険1回・自費1回)=2,000円

定期薬(チラーヂン・カバサール・アスピリン)=2,000円

という内容になっています。

そう、ゴナールが1本では卵胞が育たず2本も使用したのです(;゚;ж;゚; )ブッ
毎日毎日お腹にブスリブスリと打ちまくり、やっとの思いで排卵させ、人工授精しましたが結果はあえなく撃沈…
お金払っても出来るもんじゃない、不妊治療って甘くないな…と痛感した瞬間でした。

4月の結果

4月の結果としては43,276円の黒字でした!

突然寒い日がやってきたり、小春日和になったり、気候の変化に体がついていけず体調不良となる日もありましたが5月はGW!
夫と楽しい休日を過ごせるように体調管理をしっかりして、財布の紐も引き締めて過ごそうと思います♥