妊活アイテム

妊活・不妊治療する人が持っておきたいのはコレ!必須アイテム3選

ここ数年で「妊活」という言葉の認知度も高まり、積極的に妊活に励む夫婦が増えてきたように感じます。

そこで今回は、これから妊活を始める人や妊活を始めたばかりの人に向けて、

妊活するならこれは持っておこう!

と不妊治療中の私が思うアイテムを3つ紹介します!

①葉酸サプリ

これなくして妊活は始められない、絶対に必要なアイテム。

葉酸とは胎児の成長に重要な栄養素で、特に妊娠初期の段階で摂取している事が重要
もしも葉酸が不足していると、胎児の先天性神経管閉鎖障害の発症リスクが高まる恐れがあります。

あおい
あおい
厚生労働省でも、葉酸は妊娠1カ月前から1日400μgを目安にサプリメントなどで効率よく摂取する事と推奨しています。

はじめての葉酸サプリの選び方

サプリを選ぶとき、

値段がピンからキリまであってどれを買えばいいのか分からない…

と感じる人が多いと思いますが、私がサプリ選びの際に重視している点は4つ。

  1. 葉酸が400㎍含まれているか
  2. 製造元が信頼できるか
  3. 値段は続けられるものか
  4. 飲みやすい味、形状か

毎日飲み続けるものだからこそ、安心安全かつ値段も無理なく続けられるものを選んでいます。

私が今飲んでいる葉酸サプリはこちらの記事で紹介しています。

②基礎体温計

女性は生理周期の中で低温期と高温期があり、体温の変化を把握しておく事で排卵日(=妊娠しやすいチャンス日)を予測する事が出来ます。

普通の体温計では0.1℃単位までしか計測出来ませんが、婦人体温計(基礎体温計)では0.01℃単位まで計測され、より詳しく体温を知ることができます。

私が使っている基礎体温計はテルモのWOMAN℃です。

あおい
あおい
この基礎体温計3年間ずっと使い続けていますがとにかく良いです!
  1. バックライト付き(暗い場所でも見れる)
  2. 水洗いOKなので衛生的に良い
  3. 最大480日分の記録を残せる
  4. 多機能な割には操作が簡単

他の基礎体温計使った事がないので比較は出来ませんが、私の周りの妊活仲間の間でもWOMAN℃が人気ですよ~!

価格別おすすめ基礎体温計はこちらの記事で紹介しています。

基礎体温計るならこれも一緒に

最近の基礎体温計では体温記録を保存出来るようになっています。
しかし、自分の生理周期を把握して排卵日を予測出来るまでは、しっかりグラフに書き起こすことをおすすめします。

アプリでに入力するのも良いですが、通院を始めると病院によっては

医師
医師
紙のデータで提出して下さい

と言われる事もあります。

ですので、基礎体温計を買う際は基礎体温表も一緒に買っておくといいです。

③排卵検査薬

基礎体温の推移から排卵日の予測が出来る人は要らないかもしれませんが、妊活したてのうちは体温のデータも少なく、排卵日の予測が難しいかと思います。

そこで活用したいのが排卵検査薬

排卵検査薬でメジャーなのはドゥーテストLH

 

ドゥーテストLHの良さは、

  1. たった2秒尿をかけるだけの簡単操作
  2. 採尿部が大きく尿がかけやすい
  3. 判定窓が大きく分かりやすい

初めて排卵検査薬を使う人でも簡単に排卵日の予測が出来ます。

あおい
あおい
ただ、最初のうちは大まかな排卵日の予測も出来ない場合が多いと思うので、排卵までに何本も使用する事になり結構出費がかさむかもしれません。

1周期あたりの排卵検査薬費用

より確実に排卵日予測をする為には排卵日含む前後2日間、1日2本使用で合計10本が必要となります。

しかし日本製の排卵検査薬は1本300~400円前後…
つまり1周期3,000円程かかる計算です。

あおい
あおい
たかが3,000円、されど3,000円…

妊活っていつ妊娠に辿り着けるか分からないし、妊娠後もお金はかかってくる。
だから出来るだけお金をかけずに妊活したい思う方が多いと思います。

安く抑えたいなら海外製排卵検査薬

そこでおすすめしたいのが海外製排卵検査薬

日本製のしっかりとしたスティックタイプとは異なり、細い紙の棒のような形状でだいぶチープ感が漂いますが(笑)、1本あたりの価格が日本製に比べて安く、精度もそこそこ良いです。

実際に私が海外製排卵検査薬(DAVID)を使用した時の写真です☟

日本製の検査薬を使っていた時はケチケチ使って排卵のタイミングを見逃したりしていましたが、海外製の検査薬は1本60円~80円程なのでお金の心配をせずにバンバン使えておすすめです。

海外製排卵検査薬はどこで買える?

ドラッグストアで気軽に購入できる日本製と違い、海外製排卵検査薬はネット通販でしか購入出来ません。
(日本製の検査薬は第一類医薬品なので薬剤師のいる薬局で購入が可能です)

私がいつも購入しているのはこうのとり検査薬.NETさん。

こうのとり検査薬.NET

いろんなメーカーの検査薬が販売されていて、一度に50本程まとめ買いすると妊娠検査薬を10本プレゼントしてくれるサービスなんかもあります。

中国から発送されるので到着まで少し時間はかかりますが、送料無料・当日発送・必着保証をうたっており、これまでの注文でトラブルになった事はありません。(ちなみに店長さんは日本の方です)

こうのとり検査薬.NETさんではサポート掲示板を公開しており、検査薬の判定について悩んだ場合やタイミングの相談などに乗ってくれます。
このようなサポートは妊活初心者さんにとって心強いと思うので、ぜひHP覗いてみて下さい。

その他おすすめ妊活アイテム

今回は妊活で必要なものを3つに厳選して紹介しました。
いずれも妊活する上では必須のものなので、妊活を始めたら早いうちにそろえておきましょう。

また、辛い妊活・不妊治療を少しでも快適に過ごせるような妊活アイテムもまとめてみました。
いずれも私が実際に使ってみたものですので、感想などが皆さんの参考になれば嬉しいです。

妊活中の方必見!私が妊活のために買って良かったと思うもの10選妊活(不妊治療)歴3年のあおい(@aoistyle_com)です。 今まで不妊治療を行ってきた中でいろんな妊活グッズを試しました。...