不妊治療

妊活ジンクス | 貰ったら自分も妊娠する?!妊娠菌とは

みなさんこんにちは、あおいです♥

あおい
あおい
この記事を書きながら今月も生理がきました、はい、悲しいです。

さて、今回のテーマとなる『妊娠菌』ですが、みなさんは妊娠菌というものをご存知ですか?
菌で妊娠が移るなんて何とも摩訶不思議な話ですが、ちょっと気になったので調べてまとめてみました。

以下では私の主観で妊娠菌について感じた事を書いていきます。

そもそも妊娠菌とは

妊娠菌というものはもちろん実在する菌ではありません。
妊婦さんの妊娠が菌として移り、周りの人が妊娠しやすくなるというジンクスから生まれたものです。

当たり前過ぎてここに書くことすら引けるのですが、妊娠菌には妊娠を移す科学的理論・根拠は一切ありません。
ただの迷信にしか過ぎません。

が、信じている人は多数のようです。(正直ちょっと驚きました…)

妊娠菌はどうやって貰うのか

妊娠菌の貰い方としては以下のような方法があります。

  1. 妊婦さんのお腹を触る
  2. 妊婦さんが握ってくれたおにぎりを食べる
  3. SNS上に置いてもらう

①と②に関してはなんとなく分かると思います。
直に妊婦さんに触れることでの直接感染、妊婦さんが触ったものに触れることでの間接感染。

問題は③、これは一体どう貰うのか想像出来ますか?

SNS上で妊娠菌を貰う…?

SNS上に置いてもらうというのは、例えば私がTwitterで

あおい
あおい
はあ、今月も生理がきました

とツイートしたとします。

するとフォロワーの妊婦さんが

私の妊娠菌置いておきます!

と返信してきてくれました。

そう!これです!
SNS上で貰うというのはコメントなどで『妊娠菌置いていきます』と言われること。

しかも置いていくという表現以外にも

私の妊娠菌飛ばします!

など、妊娠菌を飛ばすという表現もあるそうです。
不思議ですよね。風邪の菌で言うと飛沫感染的な感じなんですかね(笑)

妊娠菌の闇ビジネス

妊娠菌は姿かたちがないゆえに、ビジネスとして出回っていることもあります。

たとえばメルカリ。
『妊娠菌』と入力して検索するといろんなものが出てきます。
妊娠中付けていたボロボロのマタニティマーク、使用済みの基礎体温計。

あおい
あおい
こんなボッロボロで誰が買うんだ!

と思いながらも商品説明を読んでみると

妊娠中ずっと付けていました!なので妊娠菌も強めです!

との記載がありました。

ほーなるほど、ボッロボロ=毎日つけてた=菌が強いという発想なんですね。
それは確かに今流行りの風疹なみに感染力強そうかも。(んなわけ!)

しかし使用済の基礎体温計はどうなんでしょう。
基礎体温計って舌下で検温するものだし、他人のものを使いたくないですよね。

でもそれでも売れてるんです…
妊娠菌ビジネス恐るべし。

妊娠菌はあくまでジンクス

すでに先に言いましたが妊娠菌に科学的根拠も理論もありません。
おまじない、ジンクス、願掛け、縁起担ぎです。

しかし妊娠菌をもらい受ける事で、妊活の励みになったり不妊治療を頑張るきっかけになる人もいます。
こうのとりキティちゃんのキーホルダーや子宝の神様 木村さんのようなお守り的存在なのかもしれません。

私が妊娠菌に対して感じたこと

妊娠菌を信じている方には申し訳ないのですが、私は妊娠菌を信じていません。
むしろ嫌悪感を感じています。

少し前にYahoo!知恵袋にて妊娠に関する質問をしたことがあるのですが、その際に妊娠中の方から

妊活大変ですよね。私の妊娠菌うつりますように。

と菌を貰いました。

が、私は全然嬉しくなかったです。
というのもこの方、妊活始めてその周期にタイミング法で授かってるんです。
こちとら不妊治療歴3年、流産4回、顕微授精のスペックなんです。

もう劣等感やら嫉妬やらなんの感情なのか不明ですが『え?上から目線?押しつけ?マウント?』とかなりイラつきました(笑)

それから私は妊娠菌に対して拒絶反応をするようになりました。

妊娠菌を信じるか信じないかは自分次第

ベビ待ちを始めた頃はタイミングさえ合わせればすぐ妊娠出来ると思い、でもなかなか妊娠出来ずいろんな神社にお参りをしたりしていました。

きっと妊娠菌に自らあやかっている人達も速く子どもが欲しい、その一心なんだと思います。
その気持ちとてもよく分かります。

でもその気持ちを悪用してビジネスとして儲けている人も大勢います。

妊娠菌を信じるか信じないかは自分次第ですが、変なビジネスだけには騙されないように!
メルカリで変なものを買わないように!
それだけは皆さんに強くお伝えしたいです(›´ω`‹ )