5回目の妊娠記録

【5回目の妊娠記録】胎嚢が小さい…さらには血腫が | 5w1d

5w1dのアイキャッチ

奇跡的に自然妊娠し、前回病院で小さな胎嚢を確認できたことに喜んだものの

あおい
あおい
また今回も流産になってしまうのでは…

と不安な日々が続いていました。

そしてその不安が的中し、5w1dの診察では医師から厳しい現実を突きつけられました。

4w2dのアイキャッチ
【5回目の妊娠記録】不妊治療病院で陽性判定を受ける | 4w2d年明けに顕微授精をすることが決まっており、年内はタイミング法でゆるゆると不妊治療していました。 という感じでゆるゆると妊活...
スポンサーリンク

5w0d 茶おりが止まらない

高温期7日目の着床時期くらいから茶色のおりものがずっと続いて出ていました。

色は濃い茶色で、まるでチョコレートのような感じ。
量は日によって変わりますが、トイレットペーパーで拭き取ると500円玉くらいの大きさがずっと出続けていました。

妊娠初期の出血はよくあることで、前妊婦のおよそ3割の人が出血を経験するそうです。

出血の発生原因は、受精卵の着床による出血(着床出血)や、子宮の拡張によって発生する出血、エコー診察でびらんに傷が付いてしまう影響によるものなど、さまざまです。

 

5w1d 胎嚢が小さい…

前回、4w2の診察では約2mmの胎嚢が確認出来ました。

胎嚢は4wから5wまで1日に約0.9mmずつ成長していくそうなので、私の場合は最低でも約8mmは欲しいところ…!

しかし5w1dでのエコー診察の結果は5.8mm

5w1dのエコー写真
5w1dのエコー写真

※赤い丸印で囲っているのが胎嚢です。

胎嚢は丸く、ホワイトリングもくっきりと見え、形自体は綺麗なものの大きさが小さい…。

 

小さな胎嚢が写ったエコー写真を渡され、それを見て明らかにテンションが下がっている私に

医師
医師
はい、まあ順調ですね。
この時期は子宮内に胎嚢が確認できるだけで十分ですよ。大丈夫です。

と先生から声をかけられたものの、不安が拭えませんでした。

 

スポンサーリンク

絨毛膜下血腫ができてしまっていた

そして、さらに追い打ちをかけるかのように

医師
医師
胎嚢を半周囲むように絨毛膜下血腫が出来ていますね。

と先生から言われ、エコー写真を見てみると確かに胎嚢の左側に黒い影が…
(上部掲載エコー写真で青く囲っている部分です)

胎嚢が血腫に飲み込まれるとそのまま子宮外に出てしまう=流産になる恐れがあるらしく、血腫が子宮内に吸収されるように安静指示が出されました。

あおい
あおい
なんでこんなに上手くいかないんだろう…

 

血腫の影響でヘパリンは様子見に

不育症対策のために胎嚢確認後にヘパリン投与を開始する計画でしたが、子宮内で血腫が見つかってしまったのでヘパリン投与は延期になりました。

あおい
あおい
ヘパリンの投与が遅れると、それこそ流産しちゃわないかな?
本当に大丈夫なのかな?
赤ちゃんに血液届くのかな?

と毎日毎日、流産の不安におびえながらも「先生の指示だしきっと大丈夫…」と思うようにし、赤ちゃんの成長を信じて過ごしました。

created by Rinker
ディアナチュラ
¥371
(2019/11/13 20:47:10時点 Amazon調べ-詳細)

5wになっても妊娠初期症状は表れず

今までの過去の妊娠では眠気や体の火照り、胸の張りや痛みなどがあったものの、今回の妊娠では5wになっても妊娠初期症状を感じることがありませんでした。

不安になって先生に聞いてみると

医師
医師
プロゲステロンを注射で投与しているから、黄体ホルモンはちゃんと補充出来ています。
体温が低くても、胸の張りがなくても問題ないですよ。

と優しくなだめられ、それを聞いて

あおい
あおい
確かに人によっては全く症状感じないという人もいるし、もしかしたら6wになって急につわりが始まるかも?

とも思いましたが、やっぱり何も感じないのは不安でした…(泣)。

 

胎嚢よ、すくすく成長して卵黄嚢を見せて!

子宮内にハッキリと胎嚢が確認出来たので、次の課題は卵黄嚢を確認すること。

卵黄嚢とはざっくり表すと、この時期の赤ちゃんの栄養原となるもので、よく赤ちゃんのお弁当箱なんかとも言われます。

5w後半には大体の人が確認できるそうなので、私も次回診察では卵黄嚢を確認したい…!

そして5w以降の胎嚢は1日に1mm成長していくのが大体の目安
成長の遅れを少しでも巻き返せるくらいの急成長を期待しながら、安静に過ごします。