検査結果と治療歴

不妊治療検査 | 卵管造影検査やフーナーテストなどの記録

あおい
あおい
このページでは私が過去に受けた血液検査以外の結果についてご紹介します
不妊症検査結果
検査で不妊症と診断…原因は高プロ、PCOS、甲状腺機能低下症?結婚してすぐに妊娠した私。 当時は「妊娠ってこんなに簡単なんだ」と思っていました。 しかしその後はなかなか妊娠できず、病院で不妊...
不育症検査結果
不育症検査の結果。バイアスピリンとヘパリンで治療することが決定何度も流産を繰り返してしまう「不育症」 不妊症は広く認知されていますが、不育症を知っている人はまだ少ないかもしれません。 私は2...

その他実施検査結果

検査項目名検査結果
卵管造影検査異常なし(閉塞・狭窄なし)
卵管通水検査異常なし(閉塞・狭窄なし)
フーナーテスト不良(運動精子なし)
MRI検査双角子宮
精液検査(夫)SMI虚弱(正常範囲内の時も有)
子宮頸がん検査異常なし

検査結果をふまえて

検査結果としては子宮内腔がハート状の2つに分かれている子宮奇形の『双角子宮』、膣内の精子を採取して顕微鏡で精子の状態を診る検査でのまさかの運動精子ゼロ、そして極めつけは精液検査不良…という結果を告げられました。

しかし、双角子宮は子宮形成手術が必要な程の奇形ではない事、精液検査やフーナーテストは検査を実施した時の夫の体調やストレス具合によって大きく変動する場合が多いのでそこまで深刻に考える必要はないという事でした。
なので、検査で異常と指摘されましたが現在は何もせずそのまま経過観察をしています。

一通りの検査を受けて

検査を受ければ受ける程ボロが出てしまい、精神的に落ち込む事も増えました。
なにより、何もないと思っていたはずの夫にも精液検査やフーナーテストで不良判定が出てしまい、先生には『ダメな時もある、精子ってデリケートだから』と言われたのにも関わらず、

あおい
あおい
悪いのは私だけじゃないじゃん!

と、夫の検査結果で揉めて夫婦の間で亀裂が走った事も多々あります。
今思えば、夫も辛い心境だったはずなのに責め立てるような事を言ってしまい本当に申し訳なかったなと反省しています(´._.`)

不妊検査でかかった費用

血液検査も含め、不妊治療の為に受けた検査費用は全部で約20万円程かかりました。私が住んでいる市では、当時不妊治療検査に対する助成金が無かったのですべて自費での支払いです。(今は不妊治療検査で助成金をもらえる自治体も増えてきたようですね。)

もし他に受けるとしたら…

流産を繰り返した後は、とくにかく検査検査検査!と、出来る検査は全て受けて次の妊娠の為に万全の状態にしたいと思い必死でした。結果、今通院している病院で受けられる検査は全制覇しました(笑)

もしこの他に受けるとすれば残るのは『子宮鏡検査』『腹腔鏡検査』などになります。
が、腹腔鏡検査に関しては子宮機能を低下させるリスクや、卵巣に穴を空ける手術を行えば卵巣機能低下にも繋がる恐れがあるという事で先生からは『腹腔鏡検査は勧められない』とやんわり断られてしまいました(´ㅂ`;)

なので、とりあえずあと1年経っても妊娠しないようであれば今まで受けた検査をすべて再検査して体の状態の変化がないか調べようと思います。

検査小ネタ話

あおい
あおい
通院中一番辛かったのが卵管造影検査でした

血液検査以外にも他項目の不妊検査を受けました。
中でも、今もまだ印象に残っているのは子宮卵管造影検査です…
ただひたすら痛くて、とくかく痛くて、苦しくて気持ち悪くて、辛い検査でした。あの痛みと恐怖はいつまで経っても消えません( ´థ౪థ)

また、検査で使用した造影剤のヨード?が体に合わなかったのか、検査開始から10数分後から突然発疹と息苦しさが出始めました。(もしかしたらヨードアレルギーかもしれないとの事です。)
もしこれから卵管造影検査を受ける方でヨードアレルギーをお持ちの方は、医師に必ず伝えるようにして下さい(╥ω╥`)